iPhone4s

【iPhone修理・滋賀】イヤホンジャック修理【大津】

イヤホンジャック

近のiPhoneでは無くなってしまいましたが、「iPhone6S」や「iPhone SE(第一世代)」にはイヤホンジャックがありましたね。

どうしてイヤホンジャックは無くなってしまったのでしょう?

 

それは防水性をアップさせるのが目的と言われております。

侵入する原因として外部と接続が必要な部分になります。

 

イヤホンジャックを犠牲にすることで、その分の耐水性がアップしました。

しかし、イヤホンジャックが無いと困るということで、イヤホンプラグからLightningへ変換するケーブルが付属していましたね。

 

もう一つは有線イヤホンの「EarPods」からワイヤレスイヤホンの「AirPods」への移行の促進もあるでしょう。

最初は「耳からうどん」なんていじられ方をされていましたが、今や多くの方が使われていますね。

 

インナーイヤー型の「AirPods」やカナル型の「AirPods Pro」、そしてヘッドフォンタイプの「AirPods Pro Max」と、続々と発売されていますね。

 

 

余談ですが、充電するドックコネクターが無くなるのも数年後かもしれませんね。

「iPhone12シリーズ」より「MagSafe」の導入により、ワイヤレス充電が促進され始めました。

 

一応、ワイヤレス充電は「iPhone8」から対応はしておりましたが、「MagSafe」の導入により加速しそうですね。

 

 

更に余談ですが次に発売される「iPhone」ですが、この調子でいくと「iPhone13」かと思われますが、海外では「13」という数字が多くの方に嫌われております。

日本で「4」は「死」をイメージすると言うように海外では「13」を不吉な数字として扱われております。

意味は様々なのでここでは触れませんが、次世代の「iPhone」はどんなネーミングになるか、そう言う意味でも注目が集まっております。

 

 

さて、話が大きく逸れてしまいましたが、「イヤホンジャック」の不具合は、「ドックコネクター」修理と同じ扱いになります。

先ほども少し触れましたが、「ドックコネクター(Lightningコネクター)」とは充電器を挿す場所のことを言います。

 

下の画像を見ていただくと分かりやすいのですが、パーツが一体となっております。

イヤホンジャック

なので修理の際は「ドックコネクター修理」として案内させていただきます。

修理時間は1時間ほどいただきます。

 

ドックコネクター交換修理(充電部分)


 

滋賀でiPhone・iPad修理店をお探しならスマートクール大津テラス店へ

 

 

店舗名 スマートクール 大津テラス店
住所 〒520-0806 滋賀県大津市打出浜14-30 Oh!Me大津テラス 2階
電話番号 077-572-8999
営業時間 10:00~20:00
URL スマートクール 大津テラス店公式HP
メール送信先 otsu@smartcool-rakuhoku.com

予約する

 

気軽にお問い合わせ下さい

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら