ipad

【iPad修理・滋賀】iPad mini 4の バッテリー交換 【大津】

バッテリー交換

店ではiPhoneの修理をメインで行っておりますが、iPadや一部のAndroid端末の修理も行っております。

本日はアイパッドのバッテリー交換のご紹介を致します٩( ‘ω’ )و

 

 

今回、お持ちいただいた端末は「iPad mini 4」のバッテリー交換のご依頼です。

2015年の9月に発表された「iPad mini 4」ですが、発売から6年近くが経ち、バッテリーの劣化によってバッテリーが膨張しておりました。

 

 

バッテリーが膨張することにより、画面の端に隙間が生まれ、埃や液体の侵入がし易くなっておりました。

この状態は大変危険で、他の故障現象に繋がる恐れがあります。

 

埃や液体により基盤が「ショート」する可能性や、更に膨張してフロントパネルの破損を招く恐れがあります。

ちょっと隙間は気になるけど、問題なく動作するからと、そのまま使用するのはオススメしません。

 

 

スマートクール大津テラス店なら1、2時間でiPadのバッテリー交換可能!

※iPhoneとは違い、iPadのパーツは店舗で常に保管していない場合がございます。パーツの発注に2、3日程お時間いただくこともございますので予めご了承ください。

 

 

それではバッテリーの交換についてですが、iPadはiPhoneに比べ、画面と本体を貼り合わせている粘着が大変強く、剥がすのが少し大変です(ー ー;)

その為、交換にお時間をいただきます。

 

 

iPadの縁に熱を加え、粘着を弱めて慎重に少しずつ剥がしていきます。

 

iPadは機種により、フロントガラスと液晶パネルが分離している物と、一緒に付いている物がございます。

今回の「iPad mini 4」は、フロントガラスと液晶パネルが一緒のタイプなので、剥がす際に液晶パネルを傷つけないように注意が必要です。

 

 

画面部分と本体を剥がすと、今回の交換対象であるバッテリーが見えます。

そして、再び本体の裏側から熱を加え、バッテリーの粘着を弱めていきます。

 

この粘着も大変強力なので、慎重に剥がしていきます。

iPhoneやiPadに入っている「リチウムイオン電池」は、変形や破損すると内部の化学変化により、発火する恐れがございます。

 

 

バッテリーを剥がし終わると、あとは新しいバッテリーと交換し、画面と本体を張り合わせる粘着シールも新しく貼り直して、無事交換終了です・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

iPad mini 4 / バッテリー交換

バッテリー交換修理


 

 

滋賀でiPhone・iPad修理店をお探しならスマートクール大津テラス店へ

 

 

店舗名 スマートクール 大津テラス店
住所 〒520-0806 滋賀県大津市打出浜14-30 Oh!Me大津テラス 2階
電話番号 077-572-8999
営業時間 10:00~20:00
URL スマートクール 大津テラス店公式HP
メール送信先 otsu@smartcool-rakuhoku.com

予約する

 

気軽にお問い合わせ下さい

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら