Nintendo Switch修理

コントローラーの接触が悪い 症状

コントローラーの接触が悪い 症状でご来店をいただきました!

Switchはコントローラー部分(Joy-Con)が取り外しできる便利な機能が付いています。

しかし、その構造故に不具合が起きやすい部分でもあります。

こちらの修理についてご紹介いたします!

 

 

・SwitchのJoy-Con接触不良

 

症状は、Joy-Conの接続が急に途切れワイヤレスモードになってしまうとのこと。

Joy-Conとの接触不良では、本体もしくはJoy-Con側のレールの交換が必要と考えられます。

接触不良になる要因としては、
力が加わることにより曲がってしまったり

何度もスライドすることによる摩擦による削れ、劣化といったことが考えられます。

 

Switch Liteのように画面とコントローラー部分が一体化しているものであれば、

基盤に直接ボタン類が繋がれているので、基板が壊れてしまわない限りこのような不具合は起きません。

Switchの取り外しができるという特別な構造上、どうしても接続部分の強度は弱くなってしまいます。

スライド部分も摩擦が起きることは避けられない構造となっています。

 

どれだけ気をつけていても、使えば使うほど劣化が起こるのは仕方のないところではありますね。

 

他に考えられる要因としては、

水など液体がかかったことにより、接続部分が錆びたり腐食することもあります。
液体が内部にまで侵入することはなくても、接続部分は比較的外側にあるため、

一部分のみ不具合になるということはままあるところです。

 

液体損傷や物理的な損傷は、濡れるようなところに置かないことや、

持ち運びの際はケースに入れておくなどすることである程度対策することができます。

 

また、レールのスライド部分は一度曲がると元に戻すのは困難ですので、新しい部品への入れ替えをします。

最後にJoy-Conとの接触やスライトのガタつきがないかチェックをして完了となります。

 

 

・任天堂と当店の違い

 

Switchの販売元である任天堂でも修理受付は実施しているようです。

任天堂独自の保証に入っていれば、お得に修理ができるようですが、

保証がなければ有償での修理になります。

 

任天堂と当店での修理の大きな違いは、

郵送修理なのか、店舗で修理が可能か、というところでしょう。

 

任天堂では修理店という実店舗の修理は行なっていないため、

ネットから修理申し込みをした上で、郵送にて修理工場へ送り、

修理されたのちに返送されてくるという流れです。

工場へ渡った際、データは必ず消えるというわけではないようですが、

その保証はできないとされています。

また、一部分だけの修理のつもりが、他にも不具合に当たるもの

(例えばちょっとした破損など)があった場合、全ての修理を実施することになるので、

希望していなかった箇所も余計に修理されてしまうという可能性もあります。

 

 

その点、当店スマートクールでは実店舗で対応しているため、対面にて修理箇所の確認や、

動作の確認など目の前でご案内をしながらできるという点で安心いただけるかと思います

 

また、大抵の修理は30分〜1時間と比較的短時間で終わることも。

ほとんどの部品は店頭にて用意をしていますので、部品があるものは即日にて修理ができます。

(基板修理など複雑な修理については数日お時間をいただく修理もあります。)

 

 

・まとめ

 

Switchの修理について少し詳しく解説してみました。

任天堂は郵送、当店では対面という対応の違いについてイメージできましたでしょうか?

 

当店では対面の良さを活かし、より丁寧かつ柔軟なご案内や、

スピード感のある修理が強みです。

 

ゲーム機の修理の場合、使っている方がお子様ということも多いかと思います。

起こっている症状が上手く説明ができなかったりということもあるでしょう。

そうした時にも、対面だからこそ、ご一緒に状態を確認したり、

サポートすることで安心してご利用いただけるのではないかと思います。

 

在庫がある部品は即日修理もできますので、

即日できるかも含めて、まずは一度ご相談くださいませ。

お見積もりのみのお問い合わせも、もちろん大歓迎です!

 

oh!me 大津テラス 2F (営業時間10:00〜20:00)営業中!

京阪石場駅、もしくはJR膳所駅から徒歩10分程度

電話番号    077-572-8999

 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら