iPhone6

【京都】バッテリー膨張したiPhone6【出町柳駅周辺】

こんにちは!

 

本日は、バッテリーが膨張してしまって画面が浮いてきてしまったお客様のiPhone6の修理を担当させていただきました!

 

バッテリーが膨張してしまっており、画面が浮いてきてしまう現象ですが、バッテリー膨張はバッテリーの劣化が原因で起こります。

バッテリーの劣化は防げるものではなく、使っていると自然と劣化してしまうものです。

iPhoneのリチウムイオンバッテリーの劣化は、だいたい2-3年でバッテリーが劣化して、一日充電がもたない状況になったり、画面がつかなくなってしまったりします。

バッテリーの膨張は、車で充電をカーチャージャーを使って頻繁に充電している人がなりやすかったり、ご自宅などで充電器を差したままYouTubeを見たりなど充電しながら何かをしている人が膨張しています。

バッテリーの劣化スピードが早い方もそのような使い方をされている方が劣化スピードが早いような形になっております。

なので、充電中は充電に専念していただき、充電器を抜いてからゲームや動画視聴をして頂ければ、劣化スピードは遅くなります。

リチウムイオンバッテリーは劣化していくものなので、完全に劣化を防ぐことはできません。

ですので、出来るだけ劣化スピードを遅くするしか方法がないのが現状です。

バッテリーが膨張しているiPhoneは下の画像のようにiPhoneのフレームから画面が浮いている方がほとんどです。

 

 

このようにバッテリーが膨張して画面が浮いている状況でも使えるからということでご利用されている方が稀にいらっしゃいますが、バッテリー膨張していると言うことは、ひどく劣化している状態ですので、いつ画面がつかなくなってしまってもおかしくない状況です。

画面がつかない状況になってしまった場合、バッテリー交換で治る場合はありますが、バッテリー交換をしない場合は、iPhoneはただの鉄の塊同然になります。

そうなってしまうとデータを抜くことができなくなりますし、今後電源がつくことはないに等しい状況です。

そんなiPhoneも早めに修理に持ってきて頂ければ、下の画像のように無事に修理することが可能です。

 

 

このようにバッテリーの膨張で画面が浮いてしまっていたのに、30分ほどで修理が終わり、無事に画面も交換せずお客様にお返しできております。

 

バッテリー交換は、4730円〜受け付けております。

最近、動きが重たい、バッテリーの減りが早いなど感じていらっしゃる方がいれば、バッテリー交換受付しております。

もし、ご不明点などがあれば、お電話でもお応えできる可能性がございますので、お電話、またはお問い合わせよりご質問のみでも受け付けております。

 

お客様のiPhoneを健康に保つ為、早急な修理をおすすめさせて頂いております。

お客様のご来店を心よりお待ちしております。

気軽にお問い合わせ下さい

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら