お知らせブログ

【京都】画面のひびはスマートクールへ!【左京区】

画面のひび

 

 

こんにちは!

スマートクール洛北阪急スクエア店です!

 

スマートフォンの修理業者として、

左京区高野の複合商業施設「洛北阪急スクエア」の一階にて営業しております。

 

修理のほか、画面の強度を高めるガラスコーティング、

スマートフォンの各種アクセサリーも販売しております!

スマートフォンでお困りのことがございましたら、

お気軽にお立ち寄りくださいませ!

スマート フォン, 携帯電話, ミニチュア, 画面, Iphone, 処分, 環境, 持続可能性, 作業服


 

 

みなさん、ひびの入ったスマートフォンを使い続けていませんか?

 

 

画面が見えればいい。

タッチ操作が効いていればいい。

だから画面修理はまだいいや。

 

 

そう考えて画面修理を後回しにして、

割れたままの画面を使い続けている方も多いのではないでしょうか。

 

 

確かにそのスマートフォンを使うのが自分ひとりであれば、

画面修理を後回しにして、「見えればOK」「使えればOK」

という考えでも問題は無いかもしれません。

 

 

しかし、その状態は長く続くとは限りませんよ!

 

 

画面修理をしないまま、画面にひびが入っているということは、

新品の状態から画面の形が変わってしまっているということです。

 

 

ということは画面そのものに対して、常に圧力がかかっているということ!

 

 

今は画面修理をしなくても使えているかもしれません。

今は画面がついているかもしれません。

今はタッチ操作が効いているかもしれません。

 

 

しかし、常に圧力がかかっているということは、

あとほんの少しの衝撃で端末に決定的なダメージが入ってしまう可能性もあるということ!

 

 

例えば、1mの高さからカーペットの床に端末を落とした時。

新品では、無傷で済むこともありますが、

画面修理をせず、ひびの入った端末では、さらにひびが広がることもあります。

 

ガラスの破片, 粉々 になった, ガラス, 壊れた, クラック, 破る, 作品, 粉々 に砕けたガラス

 

最悪の場合、液晶が漏れ出して画面に異常が出たり、

ガラスの破片が飛び散ることもあります。

 

 

また、画面に常に圧力がかかっているということは、

端末自体にも常に圧力がかかっていることでもあります。

画面以外の不具合いが発生する可能性も十分ありえます。

 

 

今は普通に使えていても、

ある日突然画面がつかなくなったり、

タッチ操作が効かなくなったり、

 

あるいはバッテリーに負荷がかかっていれば、

ふとした拍子に膨張する可能性もあります。

 

カメラに負荷がかかっていれば、

カメラが付かなくなったり、レンズが歪んでしまったりということもあり得ます。

 

 

画面のひび割れた、単純にガラスが割れただけの問題では済まなくなることもあります。

 

 

不測の事態に備えて、画面修理はしていただきたいところ!

 

端末へのダメージ、とくに発見が容易な画面へのダメージは、

こまめに修復してあげましょう。

 

 

画面修理はスマートクールへ!

 

 

画面修理のほか、お客様がスマートフォンを使用される際の「小さな心配事」も、

解消頂けるかもしれません。

お近くへお越しの際は、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

修理・ご相談のご予約はこちら

 


店舗名 スマートクール 洛北阪急スクエア店
住所

〒606-8103京都府京都市左京区高野西開町36

洛北阪急スクエア1F

電話番号 075-722-7744
営業時間

10:00~21:00

URL スマートクール 洛北阪急スクエア店公式HP
メール送信先 info@smartcool-rakuhoku.com

気軽にお問い合わせ下さい

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら