お知らせブログ

【京都】保護フィルムのお話【左京区】

こんにちは、あなたの町のスマートフォン修理業者、

スマートクール洛北阪急スクエア店です!

 

京都市左京区は高野にある商業施設「洛北阪急スクエア」

そちらの一階にて、本日も営業しております。

修理のほか、スマートフォンでお困りのことがございましたら、

お気軽にお立ち寄りくださいませ!

 

 


 

突然ですが、みなさんはスマートフォンに保護フィルムは張られていますか?

 

Apple, Iphone, Smartphone, Technology

 

画面の表示部分だけを守るタイプ、ガラス部分すべてをしっかり覆ってくれるタイプ

ビニール製、ガラス製、

いろいろな種類のフィルムがあります。

 

ここで、ガラス製のフィルムのお話をさせていただきます。

 

ガラス製なので、当然衝撃が加われば割れてしまったり、欠けてしまったりすることがあります。

 

割れてバキバキになっているもの、

経年劣化でくすんで、画面が見にくくなっているもの、

摩耗してタップ操作の反応が悪くなっているもの、

 

そんな状態のフィルムを張り続けているのは、あまりお勧めできません……。

 

Iphone, ひびの入った, 粉々 になった, モバイル, 画面, 電話, 通信, 電子, 壊れた, 技術

 

スマートフォンの画面を守るための保護フィルム。

 

破損した場合は「フィルムの買い替え」もご検討ください。

 

ここで、

「なるほど、ガラス製は割れることがあるからビニール製の方がいいんだな!」

と思われた方は、少しだけ待ってください!!

 

そもそものお話、ガラス製とビニール製の違いについてもご説明いたします。

 

一般的に、保護フィルムと一口に言っても2種類あるのです。

いわゆる「保護フィルム」と呼ばれるものは、PET素材のビニールのような材質のもの。

安価ではありますが、後述する「ガラスフィルム」との硬度の差は言わずもがなです。

 

一方、ガラス製の「ガラスフィルム」はPET素材の「保護フィルム」に比べ、

やはり少し価格が上がります。

 

と、ここで節約意識の高い日本に住むみなさんは、

「自分は丁寧に使ってるし、万が一のための気休めなら安い方でいいかな」

と思われているかもしれません。

 

確かにPET素材の「保護フィルム」は安価で、商品によっては100円均一で手に入ったりもします。

しかし、みなさんが手にされているスマートフォン端末は、およそ4万から10万円の代物。

 

それを、

100均の「保護フィルム」で守っているのと、

「ガラスフィルム」で守っているのとでは、

どちらの方が安心感があるでしょうか……?

 

加えて、スマートクールではガラスフィルムを1000円代~2000円代で販売しております。

「保護フィルム」に比べて価格が高いといっても、

数万円の端末を守るための投資としては、お手頃価格に収まっていると思います!!

 

 


スマートフォンの修理を検討中のお客様は、ぜひお気軽に当店へご相談くださいませ!!

皆様のご来店心よりお待ちしております。

修理・ご相談のご予約はこちら

店舗名 スマートクール 洛北阪急スクエア店
住所

〒606-8103京都府京都市左京区高野西開町36

洛北阪急スクエア1F

電話番号 075-722-7744
営業時間

10:00~21:00

URL スマートクール 洛北阪急スクエア店公式HP
メール送信先 info@smartcool-rakuhoku.com

気軽にお問い合わせ下さい

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら