メイン

水没 復旧 ”1時間!”スマートクール 大津 テラス店!

水没 してしまったiPhoneは復旧可能です!

水没 復旧作業は最短1時間前後でできます! 

 

 

予約、お問い合わせは↓のHPより行えます。

ホーム

 

 水没 したiPhone

 

            【  目次  】

          ・水没してしまった時にすること

          ・実際に水没したときに起こる現象

          ・実際の水没例

          ・まとめ

 

 

【 水没 してしまった時にすること】

・まずは電源を切ります。(内部が焦げ付いたり、ショートする可能性を防ぐため)

・SIMカードを取り出します。

・タオル等で拭いてから、ドライヤーなどで乾かしましょう。

・絶対に充電はしないようにして、一時間程放置し、乾いたら電源をいれてバックアップを取ります。

・できればジップロックに乾燥剤を入れておくとより復旧率が高くなります。

・バックアップを取った後、速やかにiPhone修理専門店へお持ちください。

 

 

【実際に 水没 したときに起こる現象】

・画面が変色する

・画面に線が入る

・画面がつかなくなる

・端末から水が出てくる

・ホームボタンが効かなくなる

・充電できなくなる

・電源ボタンが効かなくなる

・リンゴループが起こる(アップルマークが表示されたまま起動しない)

上記の現象が起きたら速やかに修理に出しましょう。

 

 

【実際の 水没 例】

↓の写真は実際に 水没 してしまったiPhoneです。

水没したiPhone

水没したiPhone

水没したiPhone

画面中央付近に赤いシールが見えます。

これが 水没 反応シールと呼ばれるもので、本来なら白いのですが

水に触れると真っ赤になるシールです。

これが反応していると完全に 水没 してしまっている状態です。

ここまで 水没 していても電源を切っていれば復旧する可能性は全然あります。

 

 

【まとめ】

水没 させてしまったらまずは電源を切って乾かし、バックアップを取りお近くの修理店へ持ち込みましょう。

上記の写真のようなビショビショの状態でも復旧する可能性は全然あります。

まずは焦らずに適切な処理を行いましょう。

 

目次へ戻る

気軽にお問い合わせ下さい

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら